NEWS

2018年5月4日

5月4日「ナナメにキメるSTYLE」配信スタート!!!

5月4日0時よりiTunes, Apple Musicにて

ザ・ダンスホールチューン「ナナメにキメるSTYLE」配信スタート!!!

https://itunes.apple.com/jp/album/id1375902686?app=itunes&ls=1

MVも公開スタート!!

「ナナメにキメるSTYLE」 Pushimの新曲がリリースされるというニュースに心臓が高鳴った。それには「待望の!」とか「満を持して!」なんて陳腐な言 葉は似合わなくて、ドクン、と大きく波打つような緊張と期待、そんな言葉が似合う。Pushimファンならばご存知の通り、彼女 は誰もが認める日本Reggae界の女王であり、その歌唱力と表現力は一線を画する凄みがある。長年トップを走り続ける彼女 の新しい曲はどんな曲なんだろう?どんな世界をみせてくれるんだろう?….それは私の予想を爽快に裏切ってくれた。最新の サウンドを散りばめたRiddimはベースラインがガッツリ効いたDancehallなんだけど、お洒落で程よくポップ。Buzzer Beatsの Shimi氏のトラックと聞いて納得した。Pushimと長年共に作品を作り上げているだけあり、彼女の引き出し方が絶妙だ。更に Pushimの言葉選びがこれまた巧みで、少女のような素直さなんだけど、今まで聞いたことのないような奇抜な表現をしたりす る。で、それを鼻歌を歌うように余裕たっぷりに奏でつつもスマートに韻を踏んでまとめちゃう。「Asobitai」等でも共演している シンガーAkaneの声をサンプル的に使ったりと遊び心もたっぷり。正にナナメにキメられてしまった感。凄い。こんなダンスホー ルってなんか凄い。新しいPushim worldは、かわいくて今っぽくて気だるいけど芯が強い。なんか矛盾してるようだけど、だって 彼女って本当にこうゆう女性なんだもの。女王なのに等身大の女性。子供みたいに見えたり、急にセクシーになったり。でもそ れがナナメにキメてる彼女そのものなのかもしれない。そしてそんな彼女のメッセージを、Pushimファンはもちろんだけど今ま で彼女の楽曲に触れてこなかった若い世代にも是非聴いてほしいと強く思う。フレッシュな感性を持った世代に響くなにかか があるはず。もちろんナナメな大人な私にも真っ直ぐに刺さってきたことは言うまでもないのだけど。

Text by Bad Gyal Marie

© 2018 PUSHIM Official Web Site All Rights Reserved.